メニュー

logo2

太陽光発電コラム

太陽光発電コラム

太陽光発電の保守・遠隔監視を業者に依頼するなら『新エネルギーサポーター』に相談を

太陽光発電保守遠隔監視修理業者に依頼しようとお考えの方は、『新エネルギーサポーター』にご相談ください。

『新エネルギーサポーター』では、太陽光発電のプロ集団による全国ネットワークで産業用太陽光発電システムのオペレーション・メンテナンスを実施します。

 

太陽光発電システムはメンテナンスフリーだからとO&Mを怠ってしまうと、故障やトラブルの発生につながります。また、2017年施行の「改正FIT法」により、「不良」と判断された太陽光発電所は認定取り消しの処分を受けてしまうため、発電所に最適なO&Mを実現することが重要になるのです。

『新エネルギーサポーター』では、点検・駆け付け対応・障害対応・除草・日常管理までワンストップで対応致しますので、ぜひご相談ください。

 

太陽光発電の保守を行っている『新エネルギーサポーター』では
低コストで高品質なサービスを提供

太陽光発電の保守を行っている『新エネルギーサポーター』は、O&M専門会社として豊富な知識・技術・ノウハウに加え、全国対応のネットワークを武器に「新エネルギーサポーター」というブランドで低コストかつ信頼性の高いO&Mを展開しています。太陽光で日本の3年先をいくと言われるドイツから様々な事例を学び、売電開始後に起こる様々なトラブルを未然に防ぐO&Mサービスを構築しています。

 

定期的に研修を開催することで継続的に最新情報を入手していますので、クオリティの高いサービスを提供することが可能です。太陽光発電の保守を依頼しようとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

g 05 01

 

なぜ太陽光発電システムはメンテナンスフリーだと誤解されているのか

太陽光発電はメンテナンスフリー」という言葉を聞いたことがある方は多いでしょう。

しかし、実際は台風や落雷などの自然災害、鳥獣による糞害、機器の破損など様々なトラブルが発生してしまいます。

 

こういったトラブルは故障の原因になるのはもちろん、大事故にも繋がってしまうため、きちんとした保守・管理が重要になります。では、なぜ太陽光発電はメンテナンスフリーと誤解されているのでしょうか。それはモジュール=太陽電池という解釈が、太陽光があれば勝手に発電してくれるという勘違いにつながっているためです。

 

モジュールは「単体の太陽光電池(セル)を数十枚まとめたもの」です。セル同士を繋いでいるインターコネクタに不具合が出ることもありますし、モジュール以外の基礎や架台、フェンスなどの不具合もあるためメンテナンスフリーではないのです。

 

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階