メニュー

logo2

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電のメンテナンス業者の選び方 (7) 契約書

作成日:2018年07月23日(月)

 

「太陽光発電所のメンテナンスをやれやれ言われるけど、どこの業者を選んだら良いのかわからない!」

そんな発電事業者向けに、O&M業者の選び方をお伝えします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。

『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

y03

 

太陽光発電のメンテナンス業者の選び方をまとめています。

書き始めてみると、結構、ポイントありますね(汗)。

 

昨日までは、

1.太陽光発電所O&Mの全体像を理解している

2.メンテナンス専用の機器を保有している

3.発電所の近くにある

4.発電所の状況を、しっかりヒアリングしてくれる

5.施工ができる

6.点検記録を管理してくれる

と書きました。

 

次は、「O&Mの契約書がしっかりしているところ」です。

 

きちんとした契約書を結ばずに、メンテナンス契約していることが結構ありますが、

大概トラブルになっています

 

「20年間まるっとお任せください!定期点検もやりますし、なにか問題あれば何度でも駆け付けますよ」

 

太陽光発電のメンテナンスのことをよく分かっていない業者ほど、軽々しくこのような約束をしがちです。

でも契約書の内容はアバウトで、どのようなことを、何回やってくれるのか?、書いてありません。

 

このような場合、実際にはメンテナンスらしいことをほとんどしてくれなくて、

・点検しない

・報告書が出ない

・トラブルも直せない

など、なんのためのメンテナンス契約だか分からない、ということになりがちです。

 

「お金を払っただけで何もしてくれなかった!」

なんてことに。

 

契約書の内容がしっかりしているか?、読むのがめんどくさいのは分かりますが(汗)、

つまるところ契約書の内容以上のことはやらなくなります

アバウトな契約書しかなければ、アバウトな内容しかやりません。

 

損したくなければ、最初にきちんと契約書の内容を確認することをお勧めします。

 

 

→つづく 

 

2018/7/23 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

 

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
PVトレシススマホ用 再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階