メニュー

logo2

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電のメンテナンス業者の選び方 (12) 保険

作成日:2018年07月28日(土)

 

「太陽光発電所のメンテナンスをやれやれ言われるけど、どこの業者を選んだら良いのかわからない!」

そんな発電事業者向けに、O&M業者の選び方をお伝えします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。

『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

y03

 

太陽光発電のメンテナンス業者の選び方をまとめています。

 

昨日までは、

1.太陽光発電所O&Mの全体像を理解している

2.メンテナンス専用の機器を保有している

3.発電所の近くにある

4.発電所の状況を、しっかりヒアリングしてくれる

5.施工ができる

6.点検記録を管理してくれる

7.O&Mの契約書がしっかりしている

8.常に最新情報を追いかけている

9.得意な発電所の規模が合致する

10.太陽光発電メンテナンスの経験豊富

11.ネットワークを持っている

と書きました。

 

そろそろネタも尽きてきました(笑)。

 最後は「保険も一緒に扱えるところ」です。

 

これができるO&M業者はそれほど多くありませんので、できたら良いな、という感じで捉えてください。

 

なぜO&Mと保険が一緒だと良いのでしょうか?

 

災害で発電所が損害を受けた時のことを想定してください。

当然、保険で対応しますが、保険金請求の手続きを考えてみましょう。

 

まず、損害状況を確認して、どこを直すべきか、いくら掛かるか、損害報告書を作成します。

この報告書、誰が作りますか?施工店?、それともO&M業者?

 

次に損害報告書を保険会社(もしくは代理店)に提出し、保険金を請求しますが、

これは発電事業者が自分でやることになります。

そして保険金がいくら下りるのか?、勘案しつつ、修繕の手配をしますよね。

 

保険金請求から修繕手続きまで、発電事業者が自分で間に立ってやり取りしなければならない、って結構めんどくさくないですか?

工事のプロでも保険のプロでもないでしょうから、よくわからず四苦八苦することになります。

 

O&M業者が保険も扱えれば、ワンストップで保険金請求から修繕まで任せられますから、

大幅に手間と精神的な負担を減らせます。

 

 保険も扱えるO&M業者なら、いざという時も安心です。

 

 

2018/7/28 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

 

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
PVトレシススマホ用 再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階