メニュー

logo2

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電O&Mブログ

アイテス(太陽光パネル点検機器メーカー)訪問しました

作成日:2018年08月17日(金)

 

太陽光パネルの点検機器『ソラメンテ』で知られる、アイテスさんを訪問しました。

以前セミナーに参加し、「太陽光のO&Mやるなら、まずはここから」と書きましたが、

ラボを見学してバックボーンの凄さを実感しました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。

『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

IMG 4838

 

昨日、O&M協議会の件、書きましたが、広く衆知を集めることが大切です。

 

太陽光パネルの点検機器メーカーとしてノウハウをお持ちのアイテスさんにもご協力いただくべく、

滋賀県野洲市の本社をお伺いしました。

 

アイテスさんは、元々、日本IBMでした。

IBM本社がパソコンなどのハードウェア製造をやめた影響で、

日本IBM野洲事業所の品質保証部門が独立して、アイテスになりました。

 

余談ですが、昔、IBMのThinkPad535使ってました。

Windows95の時代です、懐かしい。

実にカッコよくて、触るだけでワクワクしたものです(笑)。

ThinkPad535も、ここでテストされたのか、と思うだけで何やら親近感です(勝手な妄想かも(笑))。

 

アイテスとして独立後は、半導体や製品などのテストや解析の請け負いが主力業務で、

太陽光パネルの点検機器開発は、新規事業として2012年から取り組んでいます。

 

IMG 4837IMG 4836

 

半導体や製品の不具合をテストするための特殊な機器が、あちこちにありました。

一台数億円の電子顕微鏡?とか、なんだかよくわからないけど凄そうな機器とか(笑)。

(写真不可なんですよ、残念)

これだけの検査機器を揃えるだけで、何十億円? 、下手すると何百億円?、という感じです。

これら機材と人が揃っているので、太陽光パネルの不具合解析などお手のものでしょう。

 

こういうバックボーンがソラメンテの開発に活かされている、ということがよく理解できました。

 

追伸 O&M協議会にも積極的にご協力いただけそうです。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「施工店がO&M需要を獲得する方法」無料セミナー 9/19 仙台にて開催

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

2018/8/17 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

 

 

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
PVトレシススマホ用 再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階