メニュー

logo2

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電O&Mブログ

太陽光パネルのリユース、リサイクル企業を訪問しました

作成日:2018年08月31日(金)

 

ひょんなきかっけから、太陽光パネルのリユース、リサイクル企業『アールツーソリューション株式会社』を訪問しました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。

『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

IMG 4845

 

一般社団法人 新エネルギーO&M協議会では、太陽光発電所の企画・設計・建設段階から運用・廃棄まで

すべてを包括したO&M、という意味で『トータルO&M』という概念を提唱しています。

 

そして様々な要素技術を持つ方々との協力関係を構築しながら、日本の太陽光発電のO&M市場を確立していきたいと思っております。

 

そんな中、ひょんなきっかけで太陽光パネルのリユース、リサイクル企業である、アールツーソリューションさんを訪問しました。

(写真左 アールツーソリューション株式会社 小野統括部長)

 

アールツーとは、Rが2つ、つまりRecycleとReuseですね。

廃棄物処理業の市川環境エンジニアリングの子会社で、まさに太陽光パネルのリユースとリサイクルをするために作られた会社とのこと。

 

まだ太陽光パネルの廃棄が問題となるまでは時間があるかな、と思ってましたが、専門業者的視点からのお話を伺いますと、

もうリユースもリサイクルもだいぶ動き始めているそうです。

 

行政側の考えや、それを受けて廃棄物処理業界としてどんな動きが始まっているのか、など、大変勉強になりました。

 

リユースする際のパネル検査など、O&M協議会による全国の施工店ネットワークが活用できるのでは?、など話が膨らみました。

 

今後、良い関係性が築けそうな、そんな予感がしました(笑)。

 

 

2018/8/31 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

 

 

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
PVトレシススマホ用 再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階