メニュー

logo2

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電事業者(低圧)が『自分でできるメンテナンス』(目視点検編4)

作成日:2018年09月15日(土)

 

低圧太陽光発電所のメンテナンスは、発電事業者とO&M業者の共同作業です。

(高圧発電所の場合は、電気主任技術者も加わります)

すべてO&M業者に任せきり、では、コストが高くなりすぎますから、

できるところまでは自分でやって、足りないところをO&M業者に任せる、という考え方が良いでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。

『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

IMG 2312

 

本来、太陽光発電所のO&Mは専門的知識が必要ですが、『目視点検』は時間がかかるけど単純作業という部分もあります。

昨日までいろいろ書きましたが、ひとつ大事なことを書き忘れてました。

 

・パネルの汚れチェック

 

です。

 

発電所の設置エリアや、周囲の状況、パネルの角度などによって、汚れ方は大きく変わります。

1年、2年経っても、目立った汚れはない、ということもありますが、

逆に、半年でも大変なことになる 発電所も(わずかですが)あります。

 

自分の発電所のパネルは、どのぐらいのペースで汚れるのか?、定期的に目視点検することで把握できます。

(もちろん写真をたくさん撮っておいてください)

同じ発電所の中でも、パネルが設置されている場所によって異なることもあります。

樹木のそばなどは、かなり汚れます。

 

パネル洗浄は、やろうと思えば自分でもできます。雨が降った日にモップでこすれば良しです(笑)。

(水道水を使うのはお勧めしません。乾いた時にパネル上にカルキが白く残り、これを除去するのは大変です)

 

ただし、雨がいつ降るかわからない、という点と、 体力的にかなりキツイ、ということもあり、

プロに任せる方が楽ではあります(笑)。

(洗浄のプロは、純粋を使うのでカルキが残りません)

 

 

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「施工店がO&M需要を獲得する方法」無料セミナー 10/30東京にて開催 ←今すぐお申し込みください!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

2018/9/15 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

 

 

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
PVトレシススマホ用 再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階