メニュー

logo2

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電O&Mブログ

40円、36円、32円の未稼働案件の単価切り下げ?

作成日:2018年10月16日(火)

 

経産省が開催する「小委員会」による検討結果は、今後の施策を大きく左右します。

10月15日に「第9回 総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/

電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」が開催されました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。

『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

181016

 

「第9回 総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」の詳細はこちら

 

 

まだ検討中の話ですが、太陽光発電業界に大きな影響を与えそうな内容が多々あります。

ぜひチェックしてみてください。

 

【資料2 既認定案件による国民負担の抑制に向けた対応】より

 

2012年度から2014年度にFIT認定を受けた10kW以上の発電所のうち、

 運転開始期限が設定されていない(2016年7月31日までに接続契約を締結した)もので、

 送配電事業者への系統連系工事の着工申し込みが、2019年4月以降になるものは、

 調達価格を着工申し込み時の、2年前のものを適用してはどうか?

 

→40円、36円、32円案件が、17年度の単価21円案件になる!?

 

 

・過積載の発電所に後付で蓄電池を併設して夜間売電することは、

 国民負担の増大につながるので認められないが、再生可能エネルギーの最大限の導入に資する、

 かつ系統運用上も望ましいので、一定条件下で事後的な蓄電池の併設を認めても良いのでは?

 

→後付蓄電池市場が伸びる?

 

 

 /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

「施工店がO&M需要を獲得する方法」無料セミナー 10/30東京にて開催 ←今すぐお申し込みください!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

2018/10/16 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

 

 

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
PVトレシススマホ用 再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階