メニュー

logo2

太陽光発電O&Mブログ

太陽光発電O&Mブログ

パブリックコメント開始されました!

作成日:2018年10月28日(日)

 

 

経産省が11月21日までの期限で、パブリックコメントで意見募集しています。

『電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法施行規則の一部を改正する省令案等に関する意見公募について』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【太陽光発電のO&Mは、エナジービジョンが運営する全国対応『新エネルギーサポーター』にご相談ください。

『新エネルギーサポーター』では、低コストでしっかりとしたオペレーションとメンテナンスをご提案します。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

pub

 

先日ブログに書いた

「第9回 総合資源エネルギー調査会 省エネルギー・新エネルギー分科会/

 電力・ガス事業分科会 再生可能エネルギー大量導入・次世代電力ネットワーク小委員会」

で検討した内容を、施行するにあたって、一般人からの意見も聞く、というのがパブリックコメントの目的です。

 

「小委員会で検討した内容が、ほぼ最終案だけど、どうしてもというなら、若干は考慮する」という感じです。

 

さて、40円、36円、32円の未稼働案件の単価切り下げ案は、対応するための期限があまりにも短く唐突な感じがします。

 

「塩漬けにしていた方が悪い」という意見もありますが、故意にそうしたのか、不可抗力によってそうなってしまったのか

で、だいぶ違うのではないでしょうか。

 

その単価だからこそ、と考えて、原価を掛けて取得している場合もあるでしょうし、

その辺りを考慮せず味噌もクソも一緒にして、一網打尽に単価切り下げは乱暴に思えます。

 

とはいえ、今できることは、パブリックコメントで意見を伝える、だけです。

気になる方は、パブコメに書き込んでください。

 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620118020&Mode=0

 

 

2018/10/28 エナジービジョン 代表取締役 奥山 恭之

産業用太陽光発電所のメンテナンス・不安のご相談はお気軽に『新エネルギーサポーター』まで(無料)

 

 

新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階