メニュー

logo2

PVトレーサビリティシステムとは

PVトレーサビリティシステムとは

安定した発電を継続させるためには
情報の一元管理が必要です

 

PVトレーサビリティシステム(トレシス)は、太陽光発電の施工から廃棄に至るまで、情報を記録・管理・保存し、共有するシステムです。

施工店等の太陽光発電設備の管理者(一次使用者)が、日常の業務を実施するシステムです。日々、業務の効率化と価値を定量的に実感いただけます。

担当者が変わったとしても、管理情報が一元化されていることで、滞りなく、長期的にお客様にサービスをご提供いただけます。主な機能をご紹介します。

1.太陽光発電所の基本的な情報を記録

2.施工や維持・管理における日々の写真を簡便に整理・保存

(含、現場撮影写真を簡単な操作でシステムへリアルタイム保存)

3.営業文書、設計図書等の膨大な資料を整理・保存

4.上記の写真、資料を太陽光発電所の所有者や下請事業者等と共有

(含、開示範囲の設定)

5.日常の所要文書を自動作成

(建設業法で定める帳簿、写真付き報告書等)

6.工務効率化

(事務所から写真によりリアルタイムで現場の状況や納品を確認)

7.日常業務の実施・管理

請求・入金、点検日程、下請・調達事業者との発注・納品、作業日報など
(注)一部開発中の機能を含みます。
 
新エネルギーサポーターへのお問い合わせ 03-5829-6424 メールでのお問い合わせ
再生エネルギー 太陽光発電協会 NEDO 資源エネルギー庁

メルマガ登録・解除フォーム過去のメルマガ見る

登録・解除はこちらから メールアドレスを入力してお申込みください。

E-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

株式会社エナジービジョン O&M事業部
〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-3 池原ビル3階